晴れ ときどきブルー

アクセスカウンタ

zoom RSS 中村 中 三面鏡の女 4/13 

<<   作成日時 : 2018/04/15 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 なんと[かくれんぼ][裸電球]からスタート。そして[さよならは言わないで]

 黒いジーンズに白いTシャツ。服装の色合いが同じでうれしかった。私も黒のジーンズに白の長めのシャツ。期待もせずに席についたらなんと1番前。たとえ数列目でもステージは遠いものだと思ってましたので。恥のほうだったけど、これは驚いた。いつ以来のうれしい距離でしたでしょう。前はファンクラブの方々が占めるものだと思っていたので。逆に何をみんな使っているの?っていうくらい買う携帯が毎回、対応していないと出て入会できずにもう5年くらいになりますでしょうか。

 今回は、前向きな明るい曲とか恋の曲とか楽しくっていうようなコンセプトではなく、なんとなくもう一度、闇を見せたい、切なさを伝えたい、もう戻れない…そんな思いが多く伝わってきました。ファースト、セカンドアルバムから多く曲を選択しているように感じたせいか、自分もファンになった頃の熱い思いがまた湧き上がってきました。なので、なんというか、前半はなんだか悲しみとか淋しさとか、何か抱えているような重い気持ちみたいなものをずっと表現しているように感じました。服装もシンプルでしたから、素のありのままの今の自分を表現していたのかな。えらそうに分析するつもりはないのですが、とにかく、中盤の、とても気持ちいいですっていうセリフを聞くまでは…思いをぶつけているような不思議な感覚。もちろん、魔性の力がある方ですからね、それはもう、最高のメロディーと歌唱パワーですごい、固まっちゃうくらい感動してるんですけど。

  大好きな曲、[散らない花物語]は朗読形式で、アレンジした音楽をバックにセリフのように語り口調での表現でした。よかったですほんと。何曲かは舞台や劇での曲と、他の方に作った曲を披露。
  そのあと、ゲストの真壁陽平さんを招きました。二人のセッションはほんとに最高で、調和した時の迫力と感動はほんとに残りますよね、大好きです。
 [白夜]もほんとに恐ろしかったし。[暗室]も最近、聞いてたからうれしかったな。手拍子もすごかった。[旅人]も迫力満載、終わるとみんなの[あたるーっ][陽平〜]の掛け声がすごくて、本人もほんとに気持ちよさそうでした。逆に皆さんからパワーもらえますって。

  最後に選んだのは[愚痴]。好きなのだろうなぁ。ライブでよく歌う印象があります。私も大好き。私もよく歌う。
そう、新曲も歌いました。残りましたぁーー。三日間、違う新曲なのかな?訴えるとてもせつない曲だった。絶対に裏切らないものをまた生み出しましたね。残ったなぁ、歌詞もほら、ならではのストレートな言葉だったし。早く手にしたいです。他の新曲も。

  途中、MCではいろんな考えを話してくれます。春は良くても悪くても出会いがある。それがうれしいって言ってましたね。陽平さんとはライブ七転び八起きからで、もうほんとに必要な存在だとか。話の仕方も、ほんとにまとめて的確に思いを伝える力のある人だなーって再確認。きれいに丁寧にゆっくりしっかり伝えますよね。ユーモアもあって知的な感じ半端ないですよね。色んな楽器を独学で、というか生まれながらに自然にできてしまってたという感じでしょう?試練とその才能、神様に選ばれた人なのだろうな。名曲しか書けない(ファンならではの絶賛かな?)ほんとにそう思ってます。

  アンコールラストには[死ぬなよ友よ]あー、これもほんとに名曲ですよね〜もっともっと多くの人に知ってほしい。そして私はこの曲の盛り上がりはほんとはみんなで合唱したいといつも思うけど、やはり涙してじっくり聞き入る人がほとんどなのです。泣かずに聞くほうが難しいのだ。

   最後の最後に深々とお辞儀をするのはいつものことですが、その前に愛してると言ったよね?いつもだった?記憶にないです。その言った感じもせつなかった。一番前だから聞こえたという音量ではなくはっきりと。今回はなんというか、楽しい、わくわくだけじゃなく、いろんなこと考えていろんな複雑な思いを背負ってライブやってるように感じました。ほらほら、こんな素敵でかっこいい私を受け取って英気を養って帰りなさい、元気だしてっていうコンセプトのライブもあるでしょう〜そういうのより、今回は、三面鏡の女だものね。こういう私もいるよ…こういう私を改めて見て知ってねって。違う角度からうつる自分はどう見えますかって。で、帰路の私がライブを振り返ってみると、悲しみとせつなさが残っていました。ちゃんと盛り上がって、笑顔でヒューヒューって声を沢山聞いて、手を振ってさよならしてきたっていうのに。私だけなのかな、そう感じたのは…。それとも狙いとしてそれで正解だったのかな。

  ずっと、もっと応援したいんですよ。好きなアーティストは何人かいます。お金持ちだったらどれだけ、追いかけてCDもグッズもたくさん買って応援したいかと思います。現実は…強い思いと伝わり方は比例しません、かなしきかな。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中村 中 三面鏡の女 4/13  晴れ ときどきブルー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる